離婚、相続、遺言については当事務所にお任せください。
ていねいに法律相談している大阪の弁護士の尾崎法律事務所です。

尾崎法律事務所

まずはお気軽にお問い合わせください。06-6316-8855 [受付時間 平日AM9:00〜PM8:00]

ブログ

HOME > 事務所ブログ > iPS細胞で架空の投資話…消費者庁が注意喚起

ブログ一覧

 カテゴリー : 一般

iPS細胞で架空の投資話…消費者庁が注意喚起

新しい技術が発表されるとこういった便乗詐欺が早速報告されている。

iPS細胞で架空の投資話…消費者庁が注意喚起

・・・消費者庁による注意喚起の資料はこちら
iPS細胞作製に係る特許権の 「知的財産分与譲渡権」勧誘に関する注意喚起

資料によると、

「株式会社三栄」(以下「三栄」という。)を名乗るものが、
iPS細胞の研究開発事業を行い、あたかも自社がiPS細胞作製に関する特許権を取得し、複数の製薬会社とライセンス契約を締結しているかのようなパンフレットを作成して「知的財産分与譲渡権」の勧誘を行っている、とのことである。

しかし、三栄が国内でiPS細胞作製に関する特許権を出願・取得した事実はなく、さらに複数の製薬会社とのライセンス契約も締結していないことが判明した、ということである。
そもそも「株式会社三栄」なる会社も実体がよく分からないらしい。
したがって、このようなものからの勧誘が来た場合にこれに応じてはいけない。

また、「知的財産分与譲渡権」を「勧誘資料が届いた人しか購入できないので、代わりに申し込んでくれ」、「代わりに申し込んでくれれば、
代金はこちらから振り込むし、謝礼を払う」

などと持ち掛ける事例もあるそうだ。当然これにも応じてはいけない。

お問い合わせ・ご相談はこちら まずはお気軽にお問い合わせください。(土、日、祝日は事前ご予約の上お受けいたしております)お問い合わせフォームへ

ページの先頭へ