離婚、相続、遺言については当事務所にお任せください。
ていねいに法律相談している大阪の弁護士の尾崎法律事務所です。

尾崎法律事務所

まずはお気軽にお問い合わせください。06-6316-8855 [受付時間 平日AM9:00〜PM8:00]

ブログ

HOME > 事務所ブログ > 最近の投資商法の手口

ブログ一覧

 カテゴリー : 一般

最近の投資商法の手口

久々のブログ更新である。

最近、「マッチポンプ型」と言われる投資詐欺が流行っているようである。
マッチポンプ型というのは、まず、Aと言う業者から、

「ある投資商品(金など)をBと言う業者から高く買うから、是非契約して欲しい」

という連絡が入った後、Aから勧誘の電話があり、これに応じてA社と契約を締結して、高額の金銭を支払ってしまう、
と言った手口である。

勧誘をされた人は、べつの業者から高額で買い取るなどと言われることから、
差額が儲けになると考えたり、他の人の意見があるなら安心だと思って、契約をしてしまうのだが、
実際は、AとBは一味であって、およそ価値のない商品等を売りつけているのである。


やはり、こういった手口に引っかかるのは、高齢者が多い。
最近は、支払を確実にさせるために、振込ではなく、エクスパックに現金を入れて送らせたり、
わざわざ訪問して銀行まで連れて行って、現金を引き出させたりするようである。

多くの場合、判断力の衰えた高齢者に考える間を与えないということで、家族に内緒にするよう進めたりしていることが多い。

高齢者のおられる家庭は、その動向に気をつけておく必要があると思われる。

お問い合わせ・ご相談はこちら まずはお気軽にお問い合わせください。(土、日、祝日は事前ご予約の上お受けいたしております)お問い合わせフォームへ

ページの先頭へ