離婚、相続、遺言については当事務所にお任せください。
ていねいに法律相談している大阪の弁護士の尾崎法律事務所です。

尾崎法律事務所

まずはお気軽にお問い合わせください。06-6316-8855 [受付時間 平日AM9:00〜PM8:00]

ブログ

HOME > 事務所ブログ > アベノミクス便乗詐欺って?

ブログ一覧

 カテゴリー : 一般

アベノミクス便乗詐欺って?

詐欺:アベノミクス便乗 政権が代わる→景気良くなる→「もうけ話」あれこれ勧誘

なるほど、この見出しからは「アベノミクス」が儲け話の勧誘のだしに使われていることがよく分かる(笑)

しかし、「アベノミクス」で本当に景気が回復しているのかも定かではないし(そもそも、なんで今円安・株高になっているのか、私はちっとも分からないのだが・・・)、景気が回復したとしても直ちに投資が儲かるかなんて言えないのではないか。

たとえば、「円をドルに換えて持っていよう。円安になってから円に換えよう。」などと考えていたとする。

その場合、以前は円高だったからそのとき円をドルに換えていると、円安の現在ドルを再び円に換えると差額が儲かるわけだ。

しかしそれは投資(円をドルに換える)は円高(=不景気)な時期にしたのであって、円安となりつつある今の時期にすることではないだろう。

株だって、上昇基調にあるときに購入しても、結果として割高な時点で購入していることだってあるのだ。

そうだとすれば、「景気回復=投資に最適」などとは、一概に言えないのではないかなあ。

私は投資には全くの素人なので、こういう考え方が投資の世界では的外れなのかも知れないが、少なくとも漠然と上記のように考えるのは、詐欺につけ込まれるのではないかと考えてしまうのである。

結局、以上のような勧誘には説得力があるとは思えず、詐欺だと考えておくべきなのだろう。


・・・ところで、国民生活センターのページにはこの記事のような注意喚起は見あたらなかった。
  毎日新聞は国センがこのような呼びかけをしているというのを、どこから聞いたのだろう?

  国民生活センターのページ

お問い合わせ・ご相談はこちら まずはお気軽にお問い合わせください。(土、日、祝日は事前ご予約の上お受けいたしております)お問い合わせフォームへ

ページの先頭へ